小1登校にみまもりGPSを持たせ早1年

幼稚園や保育園では親が送り迎えしていたのに、小学生になったからと言って1人で登校させるのは不安でした。

一人っ子で、近所に一緒に登校してくれる上級生の知り合いもいません。

何度も登校の道順を一緒に歩き、危なそうな場所と いざという時に駆け込めるピーポ君の家(子供110番の家)をチェックしました。

それでも不安だな~と思っていると、小学校からみまもりサービスの会社の案内のチラシをいただきました。

へぇ~、最近の小学校ちゃんと考えてくれてるのね・・・とチラシに目を通すと・・・なになに・・

「ICカードをランドセルに入れておくと、校門を通過した際に、登録したメールアドレスに 小学校へ着いた旨のお知らせが届く・・・」

う~ん・・・どっちかと言うと、校門を通る以前の登校中が心配なんですわ~。

キッズケータイは学校で禁止されています。絶対、学校では取り出すなと言い聞かせキッズケータイを持たせるべきか、セコムのGPSしかないかな〜と考えていたところ、かさばらず格安な基本料金のGPSを発見。

使用して1年が経ちましたので使い勝手をお知らせしたいと思います。

Bsize GPS BoT

BsizeのGPS

我が家が使用しているのは、「BsizeのGPS BoT」です。

総重量:46g

月額:480円(税別)

機種代金:4,800円(税別)

事務手数料、年縛り、契約解除料、検索回数制限など面倒なもの全部なし

見守りする人の追加無料

その他:地図上のアイコンはデフォルト(女の子6種類、男の子6種類、おじいちゃん3種類、おばあちゃん3種類)か、マイフォルダから選択可能です。

ケースが別売りでありますが、うちは100均で購入した小さなポーチを使用しています。

※料金については2019年4月1日現在です

使用して1年経過

GPSのみで安価なので、精度はいかほどかしらと不安だったのですが、なかなかの精度だと思います。ちょっと移動しても反応してくれるので、安心感があります。

使用初日は小学校の外で到着したような表示になっていたので、サポートに連絡したところ、すぐに改善されました。

1年使用してみて、通信障害のため位置が変わらないということが2度ありました。

たまに通過地点の一部が20mほどずれて表示されていることがありますが、まぁ、許容範囲です。

AIが学習するため、同じ場所しか通らない場合は月-金で充電不要の場合もあります。

・・・と、問題なく使用できているのですが、1つだけ難点といえば、リアルタイムではないので、2〜3分ごとの設定にしていても、5分ほど新たな動きがないときがたま~にあります。が、不満と言えるほどの不満でもありません。

また、学校だけではなく、放課後にお友達と遊びに行くようになったため、今どのあたりにいるのかがわかるのは安心できます。

この春には、普段行かない場所に行くと 自動で知らせるサービスが追加され、便利に進化しています。

ミマモルメ GPSサービス

昨年気が付かなかったのですが、防犯ブザーがついたタイプのGPS、「阪急阪神のあんしんサービスミマモルメ」というのもあるようです。

学校以外で持ち歩きたい場合に、GPSと防犯ブザー2種類持ちだと、かさばったり 忘れたりがあるかもしれませんので、これは便利そう!

こちらも料金的には安い設定です。680円であれば、現在使用中の料金とさほど変わらない気もします。

機種はレンタルのため買取価格は不要ですが、初期登録料が発生するようです。

そして、ちょっと驚く注意書き。

「※GPSサービスのみのご利用はできません。お申し込みには登下校メールの契約が必要です。」

えぇ!その登下校メールってのは月額なんぼよ!?

調べたところ、一括払いであっても月額432円。

ということは・・・GPSを使用したくば月額1,112円かかるということですね。

阪急阪神さん、もうちょっとなんとかなりませんかね~。

※料金については2019年3月15日現在です

mamorino5の居場所通知機能(SMS経由)

2019年2月発売 auのmamorino5は、「居場所通知」がSMSで受け取れるサービスが追加されました。また、このサービス単体は「安心ナビ」とは異なり別途料金が発生しないようです。

しかし、「SMS送信→URLを記載したSMS受信→URLにて位置確認」という手順が若干面倒であることと、連続しても5分間隔の設定しかできないため、通話が必須になった頃に検討しようかなと考えています。