【築地本願寺のはなまつり】稚児行列の参加と親の服装2018

「お稚児さん」その神秘的な響き、非日常的で きらびやかな衣装 に憧れたものでした。

その思いを勝手ながら息子に託し参加させていただきました。

築地本願寺 はなまつり 2018/4/8

お稚児さんの年齢は築地本願寺では定められていないようですが、2歳~10歳くらいの童が多いようです。

募集は3月中旬ですが、先着のため3月初旬からちょくちょくHPをチェックしていました。

なんとか お稚児さん行列に参加できることになりました。

受付は10時前までです。

稚児行列の受付

簡単なお化粧の後は 手際がよい着付けでピリッとモードになる子供達。

お稚児さん着付け

足袋と草履は事前に予約して購入。

烏帽子を固定して ちょっとしたおじゃる丸・・・

お稚児さんの着付け2

蓮を受け取って写真撮影です。

蓮をいただく様子

「笑って〜」の声かけにも固まる息子

記念撮影

美しき花よの~

稚児行列の前に、先にお参りと甘茶かけをさせていただきました。

甘茶かけ

稚児行列の様子です。

みんなで後方の白象を引いて15分ほど歩きます。

ゴール近くになると、ほとんどの子供の頭上に烏帽子、お飾りがありませんでした💦

父母の服装 カジュアルが多めでした

7:3(カジュアル:スーツ)くらいの割合で、正装(着物)の方は僅かでした。

親の服装

「子供が小さいから抱っこしやすいカジュアルで・・・」

「一緒に写真を撮りたいからスーツで・・・」

「親がそうしていたから当然正装で・・・」

もしも、周りに合わせた方がいいのでは?と思っている方がいらしたら、思い思いの服装で参列されたほうがいいです。

大人は完全に子供のことしか気にかけておらず、人の服装に対して特に感想を持つ余裕がありませんでした。

お勤め

30分ほどだったと思います。お経が読める方はご住職と一緒にお唱えします。

小さい子にとってはじっと座っているのがつらいかもしれません。

お勤めが終了したところで、着替えて イベント盛りだくさんのはなまつりを楽しみました。

はなまつりイベント

地震体験車もあり