夏休み、横浜でクルーズと行きました。【ロイヤルウィング】

息子はこの夏、初めての夏休みを迎えています。

幼稚園時代は夏期の預かり保育、昨年までは学童に行っていたからです。

以前より夏休みを楽しみにしていたので、どこかに連れて行ってやらねばなるまい・・・と横浜方面の地図を見たところ、ロイヤルウィングという船でのクルーズができることを発見。

ティークルーズならお手頃に乗船することができるようなので、早速行ってみました。

横浜開港資料館

ロイヤルウィングの乗り場(大さん橋ターミナル)は、日本大通り駅から徒歩7分・・・せっかくなので、途中にある「横浜開港資料館」に寄りました。

横浜の歴史に関する資料や黒船の模型なども展示されています。

写真撮影不可だったので残念ですが、息子は模型に興味を持って眺めていました。

子供でも分かりやすく説明書きがありましたが、さすがに開港に至る歴史は小2には難しそうでした。

ロイヤルウィング

ロイヤルウイングの乗り場である、大さん橋ふ頭ターミナルに早めに着いたので、ショップを巡りお土産物を観察。

京急ショップ

中でも京急の鉄道グッズを扱うショップには、本物の運転台と座席が設置されていて、子供たちが入れ代わり 立ち代わりレバーを握ったり、何かの確認をしていました。

そうこうしているうちに、乗船時間・・・目の前で見ると、圧巻!

「これに乗るの!?」と、めっちゃ喜ぶ息子。来てよかった~。

ロイヤルウィング

乗船までに、最適なポイント(2か所)で写真撮影してくださるスタッフの方がいます。

すごい笑顔で「いかがですか^^」と声をかけていただきます・・・が、

こちらも笑顔で「あ~・・ごにょごにょ」とやんわりお断りし、乗船することに。

乗船するとスタッフが席まで案内してくださいます。

暫くすると出発!せっかくなのでデッキから海を眺めることに。

横浜ベイブリッジを下から眺める

この 視界を遮らない開放感がいい!

デッキからの眺め

潮風もいいね~などと船上からの眺めを満喫していると息子が、

「お船の人(スタッフ)が来たら聞いてみようかなぁ・・・やめたほうがいいかなぁ」

と、何やら尋ねたいらしい。

そこへ、偶然、お船の人が通りかかりました!

「あの~、イルカは見られますか?」

!!!

(かわいいっっっ!!! >< )

「このあたりでは見たことないなぁ~。でも、カモメが近くまで飛んでくることがあるよ」と答えてくれるスタッフさん。

「へぇ~!!」と、声をそろえる親子。

さて、そろそろスイーツなどいただきますかと、席に戻ったところ、

プロ仕様のカメラ・・・いや、キャメラを手にしたスタッフの方が!!

身構えたものの、”仕上がりが気に入れば購入できる”というシステムのようで、少しホッとして映り込む 私たちファミリー・・・

ロイヤルウィングでの記念撮影

こういう時の写真写りって、なぜか普段の3割増し・・・。

数少ない写りのいい写真なので、記念に購入です。

1枚1,500円・・・くらい。

ちなみに、写真を挟むフォルダーはしっかりしていて、3枚入れられるようになっています。(なので、乗船前の2か所分も入れられる仕様)

生演奏が流れる中、ゆったりしていると、スタッフの方が子供にバルーンアートを作ってくださいました。

これは、写真の購入などは関係なく子供に対するサービスのようです。

ザ・カフェ

船を降りると、気温32℃の現実・・・涼しさと時間をつぶせる何かを求め、赤レンガ倉庫に近づいてみました。

赤レンガ倉庫

今更ながら・・・MISIAの歌ってた場所と気づき、念のため外観を撮影・・・

しかし、結構な混雑具合に、後ずさり。

夕食は旦那はんの希望で、ホテルニューグランドにある 洋食屋さん「ザ・カフェ」に行きました。

なんでも、ナポリタンスパゲッティ発祥のお店だそうで、

歴史を感じさせる内観・・・ホテルニューグランド

やはり人気店、しかも日曜の夕食時とあって、40分程待つ間に中庭に出てみました。

ニューグランドの中庭

ナポリタンスパゲッティ発祥のお店だというのに、シーフードドリアにする私。

ホワイトソースが普通のと全然違うということがハッキリわかりました。

「一口ちょうだい」と1/3のドリアと、自分のナポリタンを食し、とっても満足そうな息子でした。