【東京モノレールまつり2018】ついでに羽田空港にも

2018/10/6に開催された東京モノレールまつり2018に小鉄(小学生の鉄っちゃん)と行ってきました。

東京モノレールまつり2018

だだ混みということはありませんが、まずまずの賑わいです。

乗り込むときには気づかないのですが、意外とかわいい足がついてるんですね。

モノレールの走行輪です。まさかゴムタイヤが使われていたとは・・・確かに電車のようなガタつきはないですね。

へぇ~っ!!降雪時はスリップ防止のため砂撒きをするそうです!

検知器工具・・・だそうです。整備や点検で使用されるのでしょうか。

右下にある大きなドアストッパーのようなものは「歯止め」だそうです。予想以上に予想通り・・・。

その上には、ニュースでおなじみのバールのようなものもあります。バールですが。

Nゲージの展示がありました。モノレールはなく、JRや私鉄です。

子供たちが入れ替わり立ち代わり見つめています。息子は1時間近く眺めていました。

作業員さん6人・・・何が起きても完全に対応できる人数です。

その昔、走っていた車両の展示もありました。

これが軌道桁と呼ばれるレールだそうです。特別に中が空洞になっていて ちょっとした大人も入れるようになっていました。

ちなみに、車両基地の入口すぐ左側には、世界を魅了した あの アラン・ドロン植樹のキョウチクトウがありました。

キョウチクトウ全般の花言葉
『注意』
『危険』
『用心』
『油断大敵』
『危険な愛』
『たくましい精神』

キョウチクトウの花言葉/逆境にめげないたくましさは復興の象徴 – はなたま

羽田空港

ついでなので、羽田空港にも足を延ばしてみることにしました。

青空に飛行機が映えますね~

ぼーっと眺めるのもまたいいものです・・

第1旅客ターミナルビル1Fには神社があるようです。

羽田航空神社

旅の安全を見守っていただけそうです。ありがたや。