通勤手段で大人キックスケーター(キックボード)を使用【JD RAZOR MS-185B】

子供の遊び道具として知られる、キックスケーター(キックボード)に、大人仕様のものが増えています。

会社の最寄駅から会社までが 徒歩12分の距離を歩くのはキツい、かと言って 折り畳み自転車では重いし 車内迷惑、こんな時こそキックスケーターなんじゃないかと試してみました。

その結果、残念ながら徒歩の方が職場まで速く到着できることがわかりました。

JD RAZOR MS-185B

コンパクトに折りたためるという点と、レビューでも定評のある、JD RAZOR MS-185Bを購入。

重さ4.7kg

折り畳み時のサイズ:約31×90×13cm

幅広のため両足を乗せることも可能

電車内に持ち込めるのか

携帯できる物品で列車の運行等に支障がない、以下の制限内の物品であれば2個まで持ち込むことができます。縦・横・高さの合計が250センチメートル以内 重量が30キログラム以内
1辺の長さが200センチメートルを超えるものは車内に持ち込めません。

引用:車内へ持ち込む手荷物に制限はあるのですか? – 東京メトロ よくあるご質問(FAQ)

電車への持込みはキャリーバッグが便利かと思いますが、このサイズが入るキャリーバッグは現時点(2018.08)ではないそうです。(J BOARD EX キャリーバッグでは入りません)

そのため、不織布のギフトバッグ+バックルで、厳重に覆うという荒業に出ました。

その上で、混み合っていない時間の電車に乗り込み、シートの端を陣取り抱きかかえました。

遅めの通勤時間といえども、絶~っ対に人様に当たらないよう、気をつけます。

駅出口からスタート!

降車の人が少なくなるまで待ち、覆いを外し組み立て、袋を収納約4分

公道を走るには、人通りが少ないところを選ばねばなりません。

偶然にも、通りの向かい側が 高速の下になっていて人通りほぼなし。

そこへ向かう信号待ち約3分

さぁ、ここからがキックスケーターの出番!

舗装も悪い状態ではないため、スイスイ進みます〜!んが、割と蹴る足が疲れる…。しかし、徒歩よりは確かに速い約5分(普段12分)

職場が近づいたため、向かい側の道に戻ります。信号待ち約3分

会社駐輪場で折りたたまず施錠約1分

駐輪場からエレベーターホールへ移動約1分

いつも12分の通勤時間が、キックスケーターを使うことで、なんと5分延長に!!

通勤にスケーターを使用すると最適な人

  • 職場にスケーターを置けるスペースや駐輪場がある人
  • カジュアルな装い可の職場の人
  • 通勤電車にゆとりがある人
  • 運動がしたいと思っていた人
  • 職場までの人通りが少なく、アスファルトのコンディションがいい

アスファルト別 振動度合い

①ふつうのアスファルト

小石が見てとれるものの均等に並んでいる[振動:低~中]

②良いアスファルト

小石もわからないほど細かく砕かれ平になっている[振動:ほぼ無]

③悪いアスファルト

小石がまばらになっていて更にひび割れている[振動:最強]

走行の場所が③のアスファルトの場合は、振動が激しすぎて、トムとジェリーの世界を味わえます。

まとめ

場合によっては徒歩より時間がかかるキックスケーター通勤ですが、通勤経路に信号がなく、運動不足気味で、少し気分を変えたいときには条件さえ合えば爽快なアイテムかもしれません。

穴を通らなければ余裕で通り越せます

おまけ

体力の消耗が激しく、とても通勤では使用できないため、ハードオフを訪れました。

購入して3日以内でも、発売から年月が流れているため、3,000円という悲しい査定額でした。

公園で楽しむこととします。