手作りキーホルダーは簡単に自作できる

自転車のカギは小さいのでキーホルダーをつけると探しやすいですよね。子供が自転車に乗れるようになったので、キーホルダーを探しに ダイソーやセリアを回ってみたのですが、かわいらしいものしかありませんでした。

ネットでならカッコイイものも売っていますが、シンプルなものなら自作できるのではないかと作ってみました。

セリアのリボンで作成

セリアの「綿のラッピングリボン」で作ってみます。なかなか素敵なデザインです。

セリアの綿リボン

適当な長さ(仕上がり時に自転車のタイヤに接触しない長さ)にカットして、輪になるように両端を重ねて縫います。

輪にしておきたい場合は 縫ってしまえば もう完成です。

カットしたリボン15cm

私の場合は、輪ではなく、ペシャっとしたかったので、ボンドで引っつけます。(縫う方が滑り止めにもなって良さそうですが、私の手先の都合上ボンドを使います。)

最近はコンビニでも見かけるようになった布用ボンド「裁ほう上手」を使いました。

コニシ布用ボンド「裁ほう上手」

輪になっている内側にボンドをつけて、輪が平らになるようにぺしゃっと押して付けます。

乾くまで時間がかかるので、洗濯ばさみで留めます。

キーホルダー作成手順

半日ほどで乾くので、出来上がり。

なんだか、いい感じがします。

簡単キーホルダー1

子供の反応
子供の反応3/4

更に簡単なキーホルダー

こちらはリボンを通して結んだだけのものです。リボンは20cm強必要です。

仕上げに、結び目は縫い付けるかボンドで固定して、

簡単キーホルダー2

切り口からほつれてくる可能性があるので、切り口にボンドを塗ればもう完成です。

切り口にボンド

子供の反応

出来上がりを息子に見せると「おぉ カッコいいね~!」と喜んでくれました。

「はじめは、セリアで売ってたツムツムやディズニーのがいいかな~と思ったんだけどね~」と冗談で言うと、

「あ~、ツムツムでもよかったけど☺」と返ってきました・・・

え・・・