小1の子供とお正月の工作をする

長期休みともなると、子供も退屈するので、一緒にできる工作をしてみました。

鏡餅の三方

我が家はいつも小さな鏡餅を購入します。

子供が喜びそうな、その年の干支の動物がお餅の上にひょっこり乗っているやつです。

かわいいのはいいのですが、いつも三方がなく、毎年手作りすることになっています。(買ってしまえばいいのにと自分でも思うのですが・・・)

いつもは、ティッシュの空き箱を利用して 適当に折り畳み、木目のラッピング用紙などで外側を覆うのですが、

今年は、セリアで素敵な木目調のペーパーボックスなるものを見つけました!

セリアのペーパーボックス

26.5×18.5×13.5cmサイズ

これは便利に違いない!

後で用紙を貼り付ける手間が省けます。

鏡餅の計測

鏡餅の台座のサイズに合わせて、

ペーパーボックスの裁断

ペーパーボックスを裁断していきます。

せっかくなので、角の部分はそのまま使用します。

三方の組み立て前

四苦八苦すること20分、三方っぽいものができました。

これだけでは、少し雰囲気が出ないので、コピー用紙を正方形に裁断し、四辺を赤マジックで塗り台紙としました。

鏡餅の台紙

お餅を乗せて、はい、完成です~!

子供の反応

子供の反応:3スマイル

牛乳パックの獅子舞

幼稚園で作りそうなお正月飾りですが、とってもかわいいので、家でも作ってみることにしました。

「昔あそびの国」さんの「牛乳パックの獅子舞」を参考にしました。

他のHPも参考にしつつ、髪の部分は綿を使うとカワイかったのですが、家に綿がないため、帽子のゴム紐を短く切ってボンドで引っ付けました。

裁縫箱に放置していたゴムの折り畳み跡が、あたかもカールのようになり、獅子舞の髪質とぴったりです。笑

牛乳パックの獅子舞

口もちゃんと開きます!

子供とガッツリ作ったため1時間はかかりました。

子供もできる部分が多かったため、「工作って楽しいね!」とうれしい反応が返ってきました。

完成後は、口をパクパクさせて、私の頭を噛みにやってきました。

子供の反応

子供の反応:4スマイル

初夢で吉夢を見るための宝船の絵

初夢とは、元旦の夜、または2日の夜に見る夢を指すそうですが、どうせなら良い夢を見たいなと、宝船+回文の絵を描くことにしました。

子供に神様を描くのは難しいようで、2人描いたところで、「かけない~」と止まってしまったので5人ほど私が描いています。

宝船の絵:子供作

子供作(作成時間40分)

回文も忘れず記入

「なかきよの とおのねふりの みなめさめ

なみのりふねの おとのよきかな」

(永き世の 遠のお眠りの みな目覚め

波乗り船の 音のよきかな)

「1富士 2鷹 3なすび」も描いて・・いい夢が見られますように。

宝船の絵:大人作

大人作(作成時間10分)

七福神のそれぞれの個性があまり出ていない気も・・・

子供の反応

子供の反応:4スマイル