小学生の子どもが「一人で風呂に入れない」を克服しました。

小2でようやく一人でトイレに行ってくれるようになった息子ではありましたが、今度は一人で風呂に入れないという状況になりました。

以前は、私か夫が一緒に入っていたのですが、もう小4・・・そろそろ お母さんと一緒はマズいということと、夫が人生初の水虫になってしまったため 一人で入らざるを得なくなりました。

トイレで成功したハグ効果が使えるのではと思ったのですが、時間が長いので効果なしのようです。

そんな時に役に立ったのが、お気に入りの楽しい音楽でした。

なぜ一人で入れない?

とにかく、「怖い!」とのことです。

何かが見えるとか、何かを見た・・・というわけではなく、「見えたら怖い!」という予測でビビっているらしいのです。

特に、髪を洗っている時が一番怖いそうで、「目を開けた時にオバケがいたらどうしよう」と言います。

そこで、私が「もし、いたら、こんにちは~!言うといたら?」と言うと、泣きそうな顔をします。

とは言うものの、私自身が子供の頃も「怖いな~」と思いながら入浴していたことは事実なので、やはり親子ねと思う次第です。

どうしたら一人で入れそう?

尋ねてみると、「浴室ドアの前に立っててくれたら大丈夫!」とのことで、毎日立っていたわけですが、私もしんどい日があります。

小さなラジオをジップロックに入れて浴槽の端に置いてみました。

これなら大丈夫と一人で入っていたのですが、しばらくすると私を呼ぶ声。

「静かな音楽が始まって怖い」

「しゃべり方が静かで怖い」

「雑音でよく聴こえなくて怖い」

その度にチャンネルを変えることになり、結局近くに居るはめになりました。

スピーカーで楽しい音楽を聴く

では、好きそうなアーティストのアルバムをスピーカーで聴いたらどうか。

できるだけ賑やかで楽しい曲は何か・・・

私が思い付いたアーティストが、ウルフルズです。

Bluetooth対応のミニスピーカーがあったため、ジップロックに入れて浴室に置いてみました。

もともとウルフルズの曲は何曲か知っているため、めっちゃノリノリで風呂に入ってくれました。

ノリノリすぎて、スピーカーを浴槽に落としてしまったくらいです。

ここで、また呼ばれましたが・・・。

スピーカーが水没で壊れてしまうというハプニングがありましたが、

新たに防水仕様のスピーカーを購入してからというもの、全く問題なく一人で入浴してくれるようになっています。

ウルフルズの名曲の中から以下をプレイリストに入れています。

  • ボンツビワイワイ
  • どうでもよすぎ
  • クラッター
  • まいどハッピー
  • SUN SUN SUN ’95
  • 愛がなくちゃ
  • ガッツだぜ!!
  • かわいいひと

ウルフルズ・・・息子に勇気を与えてくれてありがとう!助かってます!!