Bsizeの「GPS BoT」に、欲しかったトーク機能「BoTトーク」が出た!!使ってみた感想は?

普段、GPS BoTを持たせ登下校や習い事に行かせていましたが、GPS BoTだけでは連絡をつけることができないこと、高学年になったということもあり、そろそろスマホかなと考えていました。

が、本人がスマホ拒否。

理由は、LINEだとかネットトラブルに遭いたくないとのことです。

そんな時、たまたま新聞でGPS BoTトーク機能が加わったものが出ることを知りました。

早速BsizeのHPを見たところ、スマホのようにリアルタイム通話ではないものの、音声でメッセージのやり取りができるという。

しかも、月額使用料は税抜き680円。(GPS BoTより+200円)

素晴らしい!この機能があれば、スマホ不要ではないですか!

と言うわけで、GPS BoTから買い替えることにしました。

BoTトーク到着までの日数

HPでチェック後、即注文しましたが、入学・進学時期と重なったこともあるのか

「お届けまで2〜3週間ほど頂いております。」とのこと。

3月中旬に注文して実際に届いたのは、キッチリ3週間後でした。

ちなみに、端末価格は税抜き6,800円で少しお高めですが、事務手数料などがないので十分に許容範囲でした。

「GPS BoT」と「BoTトーク」の月額使用料はダブる?

GPS BoTBoTトークも、使用開始日を基準に毎月課金されるので、GPS BoTの課金日の前日までにGPS BoTを解約すれば月額使用料はダブりません。

たとえば、GPS BoTを2月15日に使用開始した場合は、毎月15日が課金日になっています。

なので、14日までにGPS BoTを解約し、15日にBoTトークを使用開始すれば全くダブることなく使用できます。

しかし、万一に備え、ギリギリではなく、1週間ほど余裕をもって切り替えるほうが安心かと思います。

トーク機能

トーク機能はリアルタイムではありませんが、早ければ10秒くらい、遅くとも30秒くらいには今のところ反映されています。

【スマホ側】

  • 届いた音声は何度でも再生でき、聞く時は「ハンズフリー」or「耳にあてて聞く」を選べるようになっています。
  • 送る音声は、BoTに通知音を「鳴らす」「OFF」「音声そのまま」を選べます。

【BoTトーク側】

  • 届いた音声は、直近のものは何度でも再生できますが、音声ボリュームは変えられません。しかし、ハッキリ聞こえます。
  • 送る音声は、真ん中部分を指で長押ししながら話し、指を話すと自動でスマホに送信されます。

トーク以外で使用感に違いはあるのか

使用してみたところ、トーク機能以外は これまでのGPS BoTと変わらないので困ることはありませんでした。

使用アプリがアップデートされているので、更新する必要があります。若干、画面が新しくなりますが、問題はありませんでした。(プロフィールの写真は設定後、反映されるまで少し時間がかかります)

【通知スポット】

 アカウント(契約者)自体が同じなので、通知スポットも引き継ぐことができました。

【重さ】

 重さに関しては、カバーの材質から少し重くなった?と感じましたが、たった4gの差のようです。

【本体の違いや充電器】

 我が家ではGPS BoTは第1世代モデルを使用していたので、本体にストラップ穴ができて便利になり、充電ケーブルはtypeBからtypeCになりました。

 充電ケーブルはtypeCのものがなかったので、typeBに接続できるアダプタを500円くらいで購入しました。

使ってみての不満は?

強いて言うならば、旅行先などでバッテリーを温存するため、電源ON・OFFが気軽にできればいいのになと思うくらいでしょうか。

ちょっとした音声のやり取りができるだけで、安心感がさらに増え とても満足しています。